借り換えタイミングにはどのような

借り換えタイミングは好きなような時期で問題はないです。相手が自分のことを受け入れてくれるのであればそれにこしたことはなく、やること自体は可能であるといえるでしょう。それは問題ないことではあるのですが、そもそもどうして借り換えをするのか、ということになりますが、これは金利が安くなるから、という理由があります。

むしろ、この理由がないのであればやるメリットがない、ということになりますから、注意しておきましょう。それなりの年数がまだまだ返済の期間として残っているのであれば借り換えをする、というのが基本でもあります。来月に返済が終わるのに借り換えをする、というのは時間的なコストのほうが負担が大きくなります。