歳末の急なアポイント時…

2013年末、クリスマス、年末年始の飲み会にと、ボーナス月にも関わらず大きな出費が続いていました。

基本的にカード払いが好きではない私は、急な出費をどう乗り切るかを考えていました。

目に留まったのは、電車の釣り看板。プロミスでした。

そのころはちょうどキャンペーンを実施しており、一ヶ月無金利でした。

消費者金融に若干の抵抗がありつつも、とりあえず審査だけでも受けて見ることにしました。

綺麗なブース、親切な電話応対により、30分もしないうちに審査終了しました。

その後は、緊急時の心のゆとりの一つとしてお世話になっています。

アフターフォローとしては、定期的に案内が来ます。

基本的にはキャンペーンや上限増額の案内ですが、ほとんどお断りしています。

全く押し付けがましくないので、断りやすいです。

案内電話のついでに返済状況の確認もできるので、サービスや顧客管理に力を入れていることが伺えます。

私は他社との比較をしたことがないので、サービスなどの比較をお伝えすることはできませんが、

安心して金銭の管理ができ、かつ、即日対応というのは心強いと感じます。

マイナスイメージや、不安を取り除くための工夫を感じるとともに、一顧客として、切り札を持てたようなゆとりが生まれました。