今キャッシングは簡単にできるけど、返済の計画が大切。

引っ越す際の初期費用でお金を借りました。
貯金もなく、毎月ギリギリで、引っ越す際の費用がなかったのですが、事情があり、引っ越さなければならなかったので、カードローンで30万円程借りました。
その後も、月々の支払いに追われ、生活できなくなるとカードローン、キャッシングをして、なんとかギリギリで生活をしています。

助かったのは、本当にギリギリで生活費もなく、それでも支払いに追われて困ったときにキャッシングやカードローンだと簡単にできたので本当に助かりました。
ただ、当たり前ですがその分の支払いが翌月や翌々月に来るので、日々切り詰めて生活をしなくてはいけないですし、遊びに行くのも、必要な物を買うときですら躊躇してしまって、借金があるという後ろめたさが常にありました。
親や兄弟、誰にも借金があることは話せませんでした。
でも借金しないと生活できないほどの給料しかないので、仕方ないですね。

キャッシングもカードローンも利用せず生きていけるなら、それにこしたことはないと思います。
ただ、本当に困ったときだけ。本当に切羽詰まった時に少しだけ。その気持ちで利用するなら大丈夫だと思います。
ちゃんと返せる自信のない人は利用しない方がいいと思います。